【突発性発疹】高熱で足がフラフラ。突発性発疹は熱が下がってからも大変…。

子育て

突発性発疹は、0歳児から3歳頃までにほとんどのお子さんがかかる病気です。

そして、突発性発疹は「不機嫌病」とも言われるくらい、お子さんがとても不機嫌になる病気とも言われています。

そんな突発性発疹を、我が息子もなったので、高熱の時の対処法など参考になればと思い、今回記事にしました。

突発性発疹とは

突発性発疹は、生後4ヶ月から12ヶ月くらいのお子さんにかかる事が多く見られます。

そして、70~80%の子どもがかかり、2歳以下がほとんどです。

突発性発疹の特徴は、高熱が3〜4日続きます。
熱が下がったと同じくらいに体中に発疹が出るのが特徴です。

そして、身体中の発疹は「痛くも痒くもない」のですが、発疹が出ている間は、子供が不機嫌になるのも特徴だと言われています。

ちなみに私の息子も、めちゃくちゃ不機嫌でした。

もはや、エクソシストの悪魔祓いかな?と思うほど、全身でのたうち回りながら大声でイヤイヤしてました。


前ぶれもなく突然出る熱

息子が高熱を出した日の朝は、いつもと変わらない朝でした。

いつも通り、ニコニコで起きてバナナとパンとご飯を食べて、お散歩に行き、お家に帰って来て、お昼ご飯も食べて、お昼寝をしました。

そして、お昼寝から起きてから何か様子がおかしい息子。

いつもなら、お昼寝から起きたら私のところに、ニコニコしながらコロコロ転がってくるのに、なかなか転がってこない。

ずっとタオルケットをモジモジいじってる。

「まだ眠いのかな?」と思ってじばらく様子をみていたけど、やっぱりおかしい…。

息子の体を触ってみると、少し熱いので、急いで熱を測ってみることに。

グングンあがる体温計の温度。

お昼寝前まで元気だったのに、お昼寝から目覚めたら突然の高熱。

急いで病院に行きました。

息子にかじられた傷だらけの体温計


40度を超える高熱

病院について、先生に言われました。

「熱が出てすぐだと何とも言えないけど、もし突発性発疹だったら熱は3〜4日くらい出るよ」
「熱が4日続いたらまた病院に来てね」
「あと、解熱剤もだしておくね」


病院で解熱剤を「座薬か粉薬」で選べるのですが、私は「粉薬」にしました。

熱が出てるのは体が戦ってる証拠だと思って薬を飲ませるか悩んだけど、高熱が3〜4日も続くのは、さすがにかわいそうで、私は薬を飲ませる事にしました。

ちなみに解熱剤は38度5分以上から飲ませる事ができます


試して良かった熱対策

フルーツゼリー
お薬を飲んでもらえるように、フルーツゼリーを買いました。
熱でダルそうにしてても、ゼリーの上に粉薬をのせると、薬と一緒に食べてくれました。


アイスノンは足元に
首やワキのところにアイスノンを置くと嫌がるので、タオルでくるくる巻いたアイスノンを膝の裏あたりに置いたら嫌がらずに寝てくれました。
冷えピタは秒で取られます…・
(息子は、新しいオムツの中に小さな保冷剤を入れたら、なぜか嫌がらずに保冷オムツを枕にしてくれる事もありました)

 
シャーベットアイス
薬がきれると、すぐに熱が40度をこすので、せめて口の中だけでもシャーベットアイスでひんやりしてもらおうと「サクレシャーベット」を買ったんですけど、大正解でした。
(薬を飲んでても、熱は37度8分〜38度3分だったので、ひんやりしたシャーベットは気持ちよかったみたいです)



水分多めの果物
熱があっても、わりと食欲はありました。
でも、さすがに高熱3日目には少し食欲がおちたので、水分多めの果物は糖分も水分も取れるのでありがたかったです。
(ちなみに我が家は、ミネラルオレンジ・りんご・キウイをあげてました)


初めての高熱。。しんどそう。。


熱が下がってから足がフラフラ

熱が出て4日目の朝、息子の熱は解熱剤なしでも38度2分まで下がりました。
(めちゃくちゃ嬉しかったです)

そして、朝ごはんを食べ終わったら37度8分まで、また下がってました。
(よろこび♡)

でも、息子の足はフラフラのヨタヨタ…

ちょっと歩いたら転んじゃう…

こんなに足がフラフラになるなんて…。

とりあえず、お昼まで様子をみて見ましたが、やっぱり足はフラフラでした。

そして、お昼にまた熱が38度まであがったので、病院に行きました。


「突発性発疹は一歳未満の子供がなりやすく、熱があっても元気なのが特徴」と聞いていたし、ネットでも、そう書いてる記事も多かったんですが、息子はけっこうグッたりしてました。

1歳9ヶ月…どちらかと言えば2歳に近いので、もしかしたらそれも関係あるのかもしれないです。

熱が引いてから発疹、そして不機嫌病に。

熱が4日続いたので病院で再度見てもらったら

先生に「90パーセント突発性発疹でしょう」
と言われました。

そして「熱が下がってからが大変ですよ」とも言われました。

「突発性発疹、またの名を不機嫌病」と言われてるくらい、ものすごく不機嫌になるのも、この病気の特徴みたいです。

その不機嫌は、発疹が消えると同時に治るみたいで、3〜4日続くと言われました。

体全体に赤い発疹が…

そして、高熱が出てから5日目の朝

熱は完全に下がって、体に発疹が出てきました

そして、息子もだんだん不機嫌な時間が増えてきて、午後には不機嫌でしかない息子になってました。
(かなしい…)

めちゃくちゃ暴力的だし、少し気に入らない事があるとバックドロップしながら激おこ。

私の顔に頭突きをしてきて、私の口は内出血…。

でも、見ていてかわいそうでした。

本当は甘えたいのに、体の中の何かがウズくのか、虫の居所が悪いのか、私の足を握ったままグズってみたり、私を叩いて、コロコロ転がってどっか行ったと思えば、すぐコロコロ転がって来て、泣きながらまた私を叩いたり。

とにかく私の体のどこかにくっついた状態でグズってました。

ひどい時は、1時間みっちり泣き叫んでました。

まるで、エクソシストの悪魔祓いをしているかの様に。

お腹の底から大声をあげて泣き叫び、仰向けで両足を高くあげ、大きく振りかぶって両足でかかと落としをしたり。

寝付く瞬間は特にかわいそうで、眠たいのに体が休まると、何かがウズくみたいでイライラして寝れなくなって、また悪魔祓い状態…。

こんな日がまる3日続きました。

4日目には、悪魔が取り払われたらしく、少しご機嫌な時もありました。

久しぶりに息子の笑顔と笑い声が聞けて感動しました。

発疹も、少し薄くなっていたので、本当に発疹の間だけ不機嫌なんだなぁ〜と実感。

5日目の朝には、発疹は消えていて、完全にいつも通りの息子に戻ってました♡

おかえり息子♡

無事に悪魔は消えたんだね♡


不機嫌が少しおさまってきたら、よく眠る

発疹が出て不機嫌になってから4日目、少し不機嫌が治って来てからはよく眠ってました。

熱が下がってから4日目にもなるんですが、高熱と不機嫌で体力をすごく使ったので、よく眠ってました。

公園で遊んでても、いつもなら1時間遊ぶ息子が、30分でヨロヨロして公園を出ようと、公園の出口にとぼとぼ1人で向かって、帰ろうとしてたので、やっぱり体力はまだ完全復活とはいかないみたいです。

5日目の朝は、朝からニコニコの息子に戻ってました。

たくさん寝たおかげか、体力も戻っていて、公園も50分は遊んでました。

母はやっと一安心です。

よく寝ている息子


突発性発疹の菌は2種類あるので、2回かかる事もあるみたいです。

そして、2歳ちかくで不機嫌病になると、1歳未満の時とは違い、自我が芽生えて来ているので、不機嫌の度合いが激しいんじゃないかな?と思いました。

今回、初めて息子の高熱を体験して、熱性痙攣になったらどうしよう…とか、熱が下がらなくて、突発性じゃない病気だったらどうしよう、と色々不安になったけど、夫も私も色々勉強になりました。

タイトルとURLをコピーしました