【函館観光】大沼公園は夏でも冬でも楽しいオススメスポット

函館


みなさんの想像する沼はどんな沼ですか?

私が小さい時から見て来た沼はコレです↓↓

(大沼から見える駒ヶ岳)


どうですか?みなさんの予想通りの沼でしたか?

この大きな沼の公園「大沼公園」は春夏秋冬楽しめます

には「福寿草」「ミズバショウ」が芽を出し、
5月には「エゾヤマツツジ」が咲いて、6月には「藤棚」も見頃を迎えます。
そして、6月頃から駒ヶ岳登山が出来ます。

は「大沼湖水祭り」があり、歌謡ステージや花火大火も開催されています

大沼の湖面に灯籠を浮かばせるイベントもあります。

は紅葉が見頃を迎えて、お散歩にピッタリ。
バードウオッチングでは、秋ならではのシマエナガの姿が見れる事も。


は、「氷上そりツアー」や氷で作られた「ジャンボすべり台」が出来るので、子供から大人まで楽しく遊ぶ事が出来ます。

ちなみに、私は小さい頃「ジャンボすべり台」が好きすぎて、毎年冬に連れて行ってもらっては、遊びすぎて汗をかき、その汗が冷えて次の日に熱を出すと言う事を繰り返してました。

そのくらい楽しい場所なので、函館に来たら是非行ってみて欲しいおすすめスポットです。


(実は、あの有名な曲の誕生の地でもあります)


大沼公園の周りには、「大沼」「小沼」「じゅんさい沼」と3つの沼があります。

大沼の面積は5.31k㎡

小沼の面積は3.8k㎡

じゅんさい沼の面積は0.75k㎡

大沼と言う地名はアイヌ語で「ポロ・ト」
ポロ「大いなる」ト「湖沼」「水溜り」と言う事になるとwikipediaに書いてました。
(もうwikipedia頼り)

こんなに大きいと、大沼はもう沼じゃないのでは?と思い調べて見ることにしました。

沼と湖の明確な定義はないみたいなのですが、沼の中心部分に植物などの侵入が出来ない(深さ5m〜10m以上)をもつものが湖とされるらしいです。

大沼は駒ヶ岳が5万年〜3万年前の大噴火によって出来た沼です

(すごくザックリした説明なので詳しくはwikipediaへ)

ちなみに「大沼」は深さ12.2mなので、大沼は湖として判断されているそう

「小沼」と「じゅんさい沼」は沼のまま。

「じゅんさい沼」だって沼だけど、ただの沼じゃないんです!

冬はワカサギ釣りが出来ます!しかも料金を払えば、その場で天ぷらにして食べる事も!
(冬でも楽しめる)

大沼公園ではさまざまな遊びが出来るので、お子さんと一緒に遊んでも楽しいし、景色が綺麗なのでデートで行っても楽しい♪

(公園内には大きな岩がたくさんあります)


は遊覧船や手漕ぎボート、モーターボード、乗馬など本当にさまざまな遊びが出来ます。

実は、吉永小百合さんが出ている「大人の休日」のCMは、この大沼公園で吉永小百合さんが乗馬していいる映像なんです。
(私も吉永小百合さんみたいに品のある女性になりたい…切実に…)

はスノーモービル(1200円)・バナナボート(700円)で遊べたり、白鳥ウォッチングが出来たりと冬でも楽しめます☆

売店には「芋もち」「大沼だんご」「大沼地ビール」「あげ芋串」などご当地グルメもあるので、たくさん遊んでお腹が空いても大丈夫!
(お土産屋さんもあります)

(ライオンキングのサークルオブライフが歌いたくなるようない岩)


歩くだけでも楽しい大沼公園、函館に来た時は是非立ち寄ってみて欲しい場所です。

【交通】
函館駅から
・車で約40分
・函館バス「大沼公園経由鹿部行き」で約60分
・「JR大沼超公園駅」まで「北斗」「スーパー北斗」で約20分


今回は「千風になって」の誕生の地 大沼公園と言う事で、
坂田銀時が歌う「千の風になって」でさようなら〜

うぅっ…私のおぉ〜おっ墓の〜ま〜え〜で〜っえぅう(泣)
泣かないでくぅっ(泣)くだぁさいぃぃぃっ…(泣)
そこに〜わぁあしはぁあぁぅっぁ〜眠ってなんかぁ〜いっまふぇぇんぅっう(泣)
千のかぁっ〜ぜぇ〜にぃ〜千かぁ〜ぜになぁって〜っぅ(泣)
わぁ〜たぁ〜〜らぁ〜おぉえっえっじぃをぉぉ〜ほぉわぁわぁれぇてっぅ(泣)
うぅぇいぃっぃ(泣)

アニメ銀魂133話「銀と閣下の殻潰し」より。スタンドを成仏させる為に坂田銀時が歌った歌。


チームナックスの【戸次重幸】さんも、良くお土産で買うと紹介した佐藤水産の
「鮭といくらの特製醤油漬け」

タイトルとURLをコピーしました