「子供にスマホやテレビを見せてはいけない」本当の理由。

子育て

 

 

失敗しても自分の為に一生懸命になってくれたっていうのはやっぱり救いになるもんですよ

かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜 21巻より

すごく良い言葉。

私も息子の為に一生懸命になったら、将来息子に何かあった時救われてくれるかしら?

と言う事で、今回は子供にテレビを見せて良いのかどうか記事にしてみました。

子供にテレビを見せない方が良いのか?

色々調べた結果、テレビは見せても良いと言う記事がたくさん見つかりました。

 

2歳まではなるべくテレビは見せない方が良いと言われてますが、

 私は無理でした…

 何だったら、すごくテレビに助けてもらいました。

妊娠中は胎児の為に!と思いクラシックを聞いてみたり、絵本を読んでみたり色々してたけど、

いざ産まれたらそんな時間はなく

我が子をあやす事でいっぱいいっぱい(泣)

(この抱き方じゃないと中々寝てくれない時期がありました)

 

ワンオペだった私は、優雅にクラシックを聞くよりも、

反町さんの「poison」NHKの「トマトちゃん」とピコ太郎さんにだいぶお世話になり、

特にピコ太郎さんを見ると、息子はいつもニコニコで、私もそんな息子を見てニコニコです。

 

絵本も生まれたてベビちゃんの時は大人しく聞いててくれたけど、

(きっと本人はよく分からず聞かされてただけかも知れない)

 8ヶ月位から絵本をかじる!もうめちゃくちゃかじる!

(かじられすぎた所はハサミで切ってます)

 

ボロボロになった絵本の紙を喉に詰まらせそうになったりして危ないし、本当に目が離せません。

でも、息子ばかり見てたら何も出来ない。

私じゃない何かに息子が少しでも良いから集中して欲しい。

ほんの一瞬でも良いから…5分…いや、3分でも良いから…と思いついつい

トマトちゃん」を見せてしまいました。

トマトちゃんは、ニコニコしたりはしないけど、ものすごく集中して見てくれてました。

あと、ディズニーの「アナ雪」のエルサに我が息子はゾッコンでエルサ様には感謝しかありません。

 

(ラプンツェルに浮気をしてる息子)

今後の為にも自分なりに調べてみました。

 そしたら何と意外な記事を発見!

 

子供にテレビを見せてはいけない本当の理由

 

発達心理学の専門家で大日向雅美さんのコラムに書かれてる内容です

「子供にテレビを見せると発達に支障がきたす」

など言われてたのは、アメリカの小児科学会が警告していた事ですが、

このデータ実は1日8時間以上もテレビを見せたデータだったんです。

さすがに、そんな長時間見せるのは良くないですよね。

大人でも、そんな長時間見てたら疲れちゃいます。

テレビの影響と言うよりも、

8時間もテレビを見せっぱなしにしてる教育の方に問題があるのでは…

と言うことになります。

なので、長時間ではなく少しの時間なら大丈夫だと書いてありました。

テレビの光や音などは赤ちゃんには刺激が強いので、短い時間だとしても、

最大で30分くらいが良いかもしれないですね。

 

もっと詳しく知りたい方は

大日向雅美さんの「子どもにテレビを見せてもいい?

是非チェックしてみてください☆

すごく勉強になる事がたくさん書いてあります!

 

ちゃんと時間を決めてテレビを見せるなら大丈夫!!

私はテレビって一度つけちゃうと、ついダラダラとつけっぱなしになってしまいます…

でも、時間を決めておくとメリハリがついてつけっぱなしになりにくい!

 

例えば、私の息子は8ヵ月くらいまでディズニープリンセスが好きで、

特にアナ雪やリトルマーメイド、モアナの曲をエンドレスで聴ける男でした。

その中でもエルサは格別で、レット・イット・ゴーのインロトがかかるだけで

すぐに歩行器でテレビの前に駆けつけます。

もう「俺の彼女」と言わんばかりの顔をしながら毎日エルサを見てます。

 

(やっぱりエルサが1番♡)

息子がエルサやアリエルに会えるのは、母がご飯を作ってる間。

(ごめんね息子…。)

 

しかも、ご飯はササッと作れる料理ばかりだったので30分もかからず。

(ごめんね夫さん…。)

 

後は、お風呂上がりに私が髪を乾かす時(化粧水とドライヤーで10分かからないくらい)

息子がぐずった時もテレビを見せますが、

その時はエルサに会わせてアリエルに会わせて、モアナにも会わせて

最後にまたエルサでテレビは終了!

15分くらい)

 

もう、これが凄く助かる!!

とくに、お出かけ中にぐずられると結構大変

チャイルドシートが嫌いだった息子も、プリンセス達のおかげで本当に救われました♡

 

しかも、何かの番組を見ていた時に、拍手をしてるシーンがあったのですが

息子も真似してニコニコしながら拍手してました。

私が教えても気まぐれでしかパチパチ手を叩くだけだったのに

テレビだと、誰かがパチパチ手を叩いて笑うと

中々の確率で息子も真似してくれます。

 

もしかしたらテレビから学べる事も結構多いのかも知れないですね。

そして、このたった10分・15分何かに集中してくれる事がどれだけ私の中で大切だったか。

 

生後6ヶ月になるくらいまでは、全然自分の時間もなくて本当に大変でしたが

6ヶ月くらいからテレビでYouTubeを見せはじめて、少しホッとできる時間も出来ました

 

それまでは、お昼ご飯も3時とか4時になったり、

お風呂上がりに髪を乾かすまで、グズってる息子をあやして

結局、1時間たってから髪を乾かしたり…。

 

息子が寝た♡今なら夜ご飯食べれそう!と思い、

お味噌汁とおかず温めて「よし!急いで食べよう!」とした瞬間に息子が起きて

結局、息子をあやした後に冷めたお味噌汁とおかずを食べる。

そして息子にミルクをあげ、今度は寝かしつけて、その間にお風呂の準備。

今思うと、ワンオペでよく頑張ったなぁ〜と自分を褒めてあげたい。

 

(お昼寝の時間が1番ゆっくり出来る♡この時に私も夕方からの体力の温存をします)

ちなみに、男の人が子供の面倒を見ると誰かしらに褒められるけど、

ママさんは中々褒められないですよね…ナゼ?

子育ては二人でする事なのに、なぜ男の人だけ褒められるの?

(すみません、ついグチが)

 

でも、私は小児科の先生や看護師さんに褒めてもらったり、

「こんなに活発な子だと毎日お母さん大変ですね」と言ってもらえるだけで喜びでした。

 

すみません、話がそれてしまいました。

 

まとめ

 

本当にママさんは時間に追われる毎日…。

まとまった時間寝られないし、子供が寝た時に自分も少し寝たとしても熟睡は出来ない。

これだけでも、もう十分頑張りすぎてるママさん!

少しくらいならテレビやYouTubeに頼っちゃいましょう!

 

ただ、私は初めての子育てで、妊娠中や息子が新生児の時は神経質になったりしてましたが

そんな時は「完璧すぎない育児」を心がけるようにしてました。

 

それでも、やっぱり神経質になってしまう時はあったけど、

頼れる物には頼って、頼れる人が近くにいる時は頼る!

 休める時間があったら少しでも休む。

夜中のミルクだって頼れる人がいたら頼って良いと思います。

私も「頑張りすぎない、完璧すぎない」子育て頑張ります。

 

記事を読んで頂きありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました