スクショ付き【PCR検査の流れ、結果待ち】子供は?家族は?自宅待機の過ごし方。

コロナPCR検査

熱が出たので、コロナのPCR検査をして来ました。

電話診療とライン診療をしたので、その時の流れを書きます。

すこしでも参考になれば幸いです。

オンライン診療の流れを少し分かっていると、
いざという時スムーズに診察できると思います。

病院でのPCR検査の流れ


ネットで自分の住んでる街でPCR検査が出来る病院を探します。

病院が見つかったら病院に電話をして、電話で問診をしてもらいます

私の行った病院は、LINEのオンライン診療をして、唾液PCRキットをもらい、それを病院に戻すと言うやり方でした。

LINEオンライン診察の仕方


病院に電話をかけ、電話で簡単な質問に答えます。

「熱は何度?」 

「いつからですか?」

「だるいですか?喉は?鼻は?咳は?」

「何時までにお会計来れますか?」

など聞かれます。

おそらくここで、保険適用のPCR検査の対象になるか大体決まります。

ちゃんと決まるのは先生の診察が終わってからだと思います。

問診が終わると、次に病院の携帯電話を伝えてくれるので病院の携帯番号にワンコールします

ワンコールすると病院からLINEが来ます

そして、ラインで問診をおこないます。


お支払い、処方箋を受け取りにいらっしゃる方のお名前?

実は私、唾液のPCRは2回目。

前回の時は違う病院でしたが、同じ質問が書いてあったので、悩みました。

私本人ではダメなのかな?

コロナの疑いがある本人は直接病院に行ってはダメなのかな?

と頭の中は?だらけでした。

唾液のPCRは自分で出来るので完全オンライン診察
お会計やPCRキッドは代理の人が代わりにするようになってるのかもしれません。


そして、今回も夫に運転してもらい、1歳の子供も連れて病院へ。
(これはこれで家庭内感染のリスクがあるのでは…と不安でした)

病院が閉まるギリギリの時間だったので、車の中でLINEのビデオ通話をしながら病院に向かいました。

病院が閉まる時間がギリギリじゃなかったら、夫だけ病院に行ってもらって唾液キットを持って来てもらう事も出来ましたが、本当にギリギリの時間だったので私も行きました。

ビデオ通話の時に、ラインで送った保険証を自分の顔の顎あたりで持って看護師さんに見せます


その姿を看護師さんは本人確認としてスクショされます


本人確認が終わり、一回電話を切ります


その後、今度は先生からLINEで電話がかかって来ます


ビデオ通話で診察をし、最近の行動を聞かれます。


私は、「この一週間スーパーと仕事と、病院に行きました。
外食はしてませんが、仕事が飲食店なので、食事中お客様はマスクつけてません」

と伝えたら、コロナの疑いリスクがあるので、PCRの保険が効きます。

結果は月曜に出るので、それまで自宅待機でお願いします
(検査した日は金曜日の夕方)

と言う事になりました。


そして、夫が病院に唾液PCRキッドを取りに行き、説明を受けます。

この時、他の患者さんの視線が凄かったそう…
(夫さんごめんね…)

唾液キットは2回目だったので、すんなり終わりました。

唾液は容器に1センチくらい溜めるのですが、唾液が少ない人は結構時間がかかるかもしれません

私は2回目だったので、ビデオ診察中から地味に唾液溜めてました。

そして、検査する30前までは何も口にしてはいけないのも知っていたので、病院に電話する時から何も口にしませんでした。

おかげで、今回、病院が閉まるギリギリの時間でしたが、診察とPCR検査はスムーズに終わりました。


家での過ごし方


金曜日の夜の検査だったので、月曜日までの検査結果が出る自宅待機が1番大変でした。
子供も1歳でまだまだ甘えん坊…。
言葉も理解できない年齢なので、本当に大変でした。

【病院から家に帰って来てした事】

普段、洗濯物を干す部屋があるんですが、そこを片付けてお布団を引き、私は引きこもる準備。

マスクやアルコール消毒などを扉のすぐ近くに置く
(どうしても部屋から出なきゃいけない時にすぐ使えるように)

【部屋に引きこもってる時に気をつけた事】


なるべく気配を消す。
(子供に気がつかれると、大変…)

朝は子供が起きる前に、顔洗ったり色々済ませる。

お昼ご飯などは、夫が作ってくれるので、扉を小さくあけて、そこから受け取ります。
子供がテレビに夢中な時に

トイレは、子供がお昼寝中や、お散歩中、お風呂に入ってる時などになるべく済ませます。


子供は1歳5ヵ月なので、言葉も伝わらないし色々大変でした。

気配がバレると、扉を開けようと必死

母は、扉が開かないように押さえるので必死

不意打ちでやられると困るので、扉に重りを置きました。

普段から家事や育児に協力的な夫は特に困ったこともなく、家事と育児をしています。

私も安心して引きこもってます。

ただ、気配を消すのが結構大変。

子供はまだまだ甘えたい時期…

子供に移ってないか…心配と不安だらけです。

引きこもりながら、もしコロナになったと想像しながら過ごしてみましたが、家庭内感染を起こすリスクが多過ぎて大変です。

コロナになりそうな場所


コロナにかかったとしたら何が原因かな?と考えてみました

北海道のコロナの人数はブログを書いてる時で700人超え。

札幌だけでも400人超え。

これだけでも十分リスクは高いです。

変異種はコロナ患者と接触した3日後に発症しやすい。


3日前の私は、ぎっくり腰で病院に行ってました。

病院では、みんなマスクをしていました。

ちなみに私は、こまめに手のアルコールもしてました。

その日の夜、仕事に行きました。
(飲食店)

飲食店なので、お客様は食事中などはマスクをしていません。

従業員の方も、お店が終わった後マスクを取ってる人も何人かいます。

もし、リスクがあるとしたらここかな?と思いました。

そして、現在私は甲状腺の機能がほぼ機能してないので、毎日薬を飲んでいますが、自己免疫を上げるために、お薬の量が減ってる最中…。

お薬の量が多いと甲状腺は通常と同じ機能なんですが、量が少ないと機能も低下ぎみになるので、免疫力も少なくなり、身体が疲れやすい状態なので、これもリスクになるのかもと思ってます

普段から気をつけていた事


普段から、アルコールを持ち歩いて、まめにアルコールしたり、買い物して来たものはアルコールで拭いたり…外食も一年以上しなかったり…

実家に帰るのもやめたり、外出する時は外でマスクは絶対外さないなど、色々頑張ってたり我慢してきましたが、いざ熱がでると不安になります。


でも、いろいろ頑張ってきたのでコロナじゃなく、ただの風邪かもしれないと言う気持ちも高いので、今は「論より証拠」結果をおとなしく待ちます。

お会計の金額も乗せておきます。

診察料



補足

1回目のPCR検査をした病院は、実際病院に着くと、コロナの疑いがある人専用の入り口がありました。
(従業員用の出入り口)

なので、事前に病院に確認してみるもも良いかもしれません。

2回目の病院は、複合施設の中にある病院で、そういった入り口はありませんでした。


そして、検査結果は陰性でした。

タイトルとURLをコピーしました