【恥ずかしい私の失敗談】レンタルビデオのアルバイト編〜

実話


「男はラピュタが放映される時まるで夏休みのようにテンションが上がった」

「ラピュタは本当にあったんだ♡」

銀魂・第161話「何回見てもラピュタはいい」より


銀魂の「何回見てもラピュタはいい」は

流石にヒヤヒヤしながら見てたけど

結局ケラケラ笑って見てたなぁ〜

ジブリをそっち系に使うなんて…サイテーと思いながらも笑が止まらなかった。

よくジブリに怒られなかったと思う(笑)



という事で

今回は私が10代の頃にレンタルビデオ屋さんでバイトしてた時の恥ずかしい失敗談を書きます。


全然誰にも需要が無いけど、たまには雑談と言う事で。


私は10代の時にレンタルビデオ屋さんでアルバイトをしていました。


そこのレンタルビデオ屋さんは、たまに「サンキューセール」と言って39円でレンタル出来るキャンペーンをするのですが、サンキューセールの日は激混です。


しかも、一日だけではなく土曜と日曜の二日間やるんです…。


本当に激混みで、レジを打っても打ってっも人は減りません。


休憩も中々入れず、日曜の夜にはもうクタクタ。


何時間もすごいスピードでレジを打っているので、完全に流作業化してました。


そんな時です、いつも通り流作業でレジを打ってると、一人の男性が

あっち系と言いますか

そっち系と言いますか

大人の領域系と言いますか

そんな感じの新作DVDを持って来ました。


男性「お願いします」


私「はい、お預かりします」(私、DVDを確認)


私「こちら新作になりますが、1発2日でよろしいですか?」


男性「…はい。お願いします」


私「分かりました、では1発2日で39円です」


男性「あ…あ…ありがとうございます」


その時、私の隣のレジにいたアルバイトの子が何故か一瞬固まって何か私にアイコンタクトを送って来たんですが私は全然気がつかず。


更に2つ奥の隣の隣にいたバイトリーダーの子が、私の所に来て


「一泊です(汗)1泊2日です(汗汗)」


ハっ!!!!ヤバい!!


大きな声で私は何て事を言ってしまったんだろう(汗汗)


申し訳ない!!申し訳なさすぎる!!


「ごめんなさいお客様!本当に申し訳ない(汗)」と心で叫びながら男性を見たら


何かを悟ったかの様に、何とも優しい眼差しで私を見ながら一礼してレジを後にして行きました。


そして、この後すぐバイトリーダーの子がバイト全員に5分休憩を順番で入れてくれました。


ちなみに、5分休憩の一番最初は私でしたとさ。


おしまい。


おまけのお話し。

お会計が終わった後

お客様が会員カードを忘れてDVDだけ持って帰ってしまったので

急いで会員カードを渡しに駐車場に向かったら、

人にぶつかってしまったので

「すみません、大丈夫でしたか?」と振り向くと

そこにはマトリックスの等身大パネルがありました。

私はマトリックスに向かって頭を下げながら謝っていたのです。

めちゃくちゃ恥ずかしかったぁ(恥)

色んな人に見られてた(泣)

でも、そのおかげで会員カードを忘れた人が私に気づいて立ち止まってくれたので、無事にカードを渡す事が出来ました。

(等身大パネル)


おしまい。

タイトルとURLをコピーしました