【懐かしの90年代】ドラマ年代別ランキング! Part3 (主題歌・最高視聴率付き)

ドラマ


【90年代ドラマ5選 Part3】
最高視聴率とドラマ主題歌と一緒に紹介!


『星の金貨』 1995年


最高視聴率23.9%
主演:酒井法子・大沢たかお 脚本:龍居由佳里
主題歌: 酒井法子「碧いうさぎ」

あらすじ・感想

【あらすじ】
北海道の診療所で看護助手として働く主人公「彩」
彩は耳が聞こえないけど、強く明るく生きる女性。
そして、彩には身寄りがいない…。

そんな彩の働く診療所に秀一という医師がやってくる。

彩と秀一は恋に落ち、一緒に過ごす日々が続いていたけど、
秀一が東京に帰らなくてはいけなくなってしまう

「必ず帰ってくる」と約束した秀一。
でも、なかなか帰って来ない。

そんな秀一を追いかけて彩は東京に行ったけど…
秀一は記憶喪失になっていた。


【感想】
秀一が全然帰って来ないと思ったら、まさかの記憶喪失…
しかも秀一に婚約者がいたり、お家騒動でドロドロしてたり。
ただ、秀一の弟(竹野内豊)の成長っぷりがカッコよすぎてホレました(笑)
全然ハッキリしない秀一よりも、一生懸命一途に彩を思う竹野内豊がカッコよすぎて
それを楽しみに見てたかもしれない。
それと、内容がすごく変わるので毎週ちゃんと見ないと話に追いつけなかったくらい、
見どころ満載でした。

※「星の金貨」を全話見放題で楽しむなら「Huluがおすすめです。
全話配信中!無料期間2週間。


『ストーカー・誘う女』 1997年


最高視聴率25.6% 
主演:陣内孝則・雛形あきこ 脚本:石原武龍
主題歌:近藤真彦「愛はひとつ」

出典 TBS

あらすじ・感想

【あらすじ】
大手商社事勤務の上原ミチル。
ミチルの両親はミチルの幼い頃に離婚している。
父親は自分を捨て、再婚相手の子供を可愛がってることを知ったミチルは深く傷つく。
そして、仕事で同じ企画で一緒になった同僚の森田柊志に生き別れの父の面影を見る。

それからは、柊志に異常なほど執着し柊志の家庭を壊すほど、
柊志につきまとうストーカーになってしまう。

柊志は自分の家族の命も危ないと思うほどの恐怖に襲われるが、
家族のため、いのちがけでミチルから家族を守る。

【感想】
このドラマを見て、はじめてストーカーという言葉を知りました。
そして想像妊娠という言葉も、このドラマではじめて知りました。
雛形さんの演技がすごすぎて「めちゃイケ」でもパロディにされてましたが、
パロディにされるほど、演技が頭から離れず、少し怖いイメージになってしまいました。

※2021年7月6日現在、残念ながら動画配信はしていません。

『金田一少年の事件簿』 1995-1997年


最高視聴率29.9% 
主演:堂本剛・ともさかりえ 脚本:深沢正樹
主題歌:堂本剛「ひとりじゃない」

あらすじ・感想

【あらすじ】
金田一耕助の孫、金田一一(きんだいち はじめ)と幼なじみの七瀬美雪、そして警視庁の剣持勇警部と様々な事件を解決していく。

金田一一と美雪はミステリー研究会所属。
2人は様々な事件に巻き込まれるが、そのたびに金田一一が
「じっちゃんの名にかけて」と名台詞を言い、事件を解決していく。


【感想】
ドラマの魅力は見た目がトラウマレベルの犯人達と恐怖を煽るBGMでした。
その中でも1番印象に残っているのは「雪夜叉伝説殺人事件」
白い着物に般若のお面を被った「雪夜叉」が次々と殺人を起こしていくのですが
その姿は今でも鮮明に思い出せるほど怖く、当時は震えて見ていました。
今の時代では考えられない残虐なシーンやホラー演出が恐怖感に拍車をかけています。

※2021年7月6日現在、残念ながら動画配信はしていません。


『ピュア』 1996年


最高視聴率25.9% 
主演:和久井映見・堤真一・高橋克典 脚本:龍居由佳里・橋部敦子
主題歌:Mr.Children「名もなき詩」

あらすじ・感想

【あらすじ】
軽度の症候群で芸術家の、折原優香。
優香の父親は芸術家で、優香も物作りが好き。
とくに「白い羽」のオジェを作るのが好きで、白い羽のオブジェをたくさん作っていると、
優香の作品が、有名な賞を取ることに。
優香は一躍時の人になりマスコミが押しよせますが、
優香の母親は優香の知的障害を理由に、興味本位で報道されることを恐れます。

それでも、どうにか取材をしたいマスコミの1人フリー記者の徹。
彼は、優香と距離を縮めようとし、優香はどんどん彼に引かれていきます。

知的障害の優香と、取材だけの為に近づいて来た徹…、2人はどうなるのか。

【感想】
このドラマは結構デリケートなドラマだけど、和久井映見さんがみごとに役を演じてて魅入ってしまってました。
純粋な少女のような役を演じてる和久井映見さんが、カワイイので毎週ドラマを見るのが楽しみでした。
元気のない人に「元気のでるアメです」と言いながら飴を渡すシーンも、印象に残ってます。

そしてフリー記者の堤真一さんが、純粋すぎる優香(和久井映見)の事がどんどん心配になっていく姿も見どころでした。

風吹ジュンさんのお母さん役もピッタリで、ドラマの内容も90年代らしい感じです。

ドラマに使われているミスチルの「名もなき詩」もとても印象に残りました。

※2021年7月6日現在、残念ながら動画配信はしていません。

『ロングバケーション』 1996年


最高視聴率36.7% 
主演:木村拓哉・山口智子 脚本:北川悦吏子
主題歌:久保田利伸「LA・LA・LA LOVE SONG」

あらすじ・感想

【あらすじ】
ピアノ教室を営む瀬名の住むマンションに、白無垢姿の女性(南)がやって来て
婚約者を探します。
白無垢の女性の婚約者は瀬名のルームメイト。
婚約者はすでに置き手紙をおいて家を出て行ってしまった。
そして南は、自分が結婚式当日に婚約者に逃げられた事を知る…

結婚するはずだった南は、自分のマンションも解約して住む場所もない。
婚約者が逃げた部屋を見て、「ここに少しの間住まわせて」と瀬名にお願いする南。

そこから2人の物語がはじまる。


【感想】
もう、このドラマは何回見たか分からないほど見ました!
再放送されるたびに見てました。
キムタクの弾いてるピアノの曲が好きすぎて、楽譜を探しに行くほど(笑
結局、楽譜はどこも売り切れで買えませんでした…。

山口さんの元気ハツラツな役もピッタリで、他の豪華キャストにも目を奪われてしまってました。
ケータイのない時代も良かったなぁ〜と思いながら、ドラマを思い出してたらまた見たくなってしまったけど、2021年7月6日現在どこも配信してなかったです…
去年はたしかHuluで配信してたと思ったけど…その時見とけばよかった(泣)

最後のシーンで2人がお互いの名前を呼び合うシーンがあるんですけど、
なんと、そのシーンは2人のアドリブだった知ってなおさらドキドキしたのを覚えてます。

※2021年7月6日現在、残念ながら動画配信はしていません。






※多くの動画配信サービスは、2週間~1か月程度の無料お試し期間があり、期間内に解約をすれば、完全無料で動画を見ることが可能です

・「FOD」フジテレビ公式
・「Hulu

 無料期間は2週間、2週間以内に解約すると無料で 一話から全話イッキにまとめて見れます。



・「U-NEXT
・「dTVチャンネル

 無料期間は31日間、31日以内に解約すると無料で 一話から全話イッキにまとめて見れます。



dTVチャンネルの注意事項:本作品の配信情報は2021年7月6日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については「dTVチャンネル」のホームページもしくはアプリをご確認ください。

※「FOD」「Hulu」「U-NEXT」につきましても、作品紹介の記事は2021年7月6日時点のものなので、配信が終了している、または見放題が終了している可能性があります。
現在の配信状況については、ホームページまたはアプリをご確認ください。

Part1はこちら

タイトルとURLをコピーしました